人気blogランキングへ参加しております。もしよろしければポチッとな!

2009年06月09日

ルーヴル展

ルーブル展行ってきました。

友人のT氏といざ国立西洋美術館へと。いきなり入場2時間待ち
ではありましたが、もうテンション上がりっぱなしです。(^^♪

待ち行列の中、前庭にある、「考える人」「地獄の門」をみては
すげー、すげー、行ってました。(^^ゞ

特にクロード・ロラン作「クリュセイスを父親のもとに返すオデュッセウス」
に注目しておりました。
実際に、この絵の前に立つと、圧倒的な表現力に引き込まれ、この港に
今立っているような気がしてきました。1時間でも2時間でもみていた
かったです。

そして今日は貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する
を買って帰りました。

なんか、今日はココロが豊かになったような気がした、そんな1日
でした。
posted by ごんざれす at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。