人気blogランキングへ参加しております。もしよろしければポチッとな!

2009年04月25日

人類が消えた世界



はたして人類が消滅したあと、地球上ではどのようなことが、
起こってゆくのかを書いた本です。

すごく興味を持ったので買ってみました。
楽しみです。でもちょっぴり怖い。
posted by ごんざれす at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

100回泣くこと



今日は、ずーと、パソコンの前に座り自宅警備にいそしんで
おりました。(^^ゞ

そして、書店定期巡回に行かなくてはと、そこでサクッと
100回泣くこと (小学館文庫) 赤目四十八瀧心中未遂
を査収してきました。

これで、今日は大いに泣けそうです。

あと、お酒も少々。(^^ゞ

posted by ごんざれす at 19:47| Comment(2) | TrackBack(2) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

3行レシピでつくる居酒屋おつまみ



日々飲み続けるお酒の肴を自作してみようと思い、
この本買ってみました。
温めの燗とあぶったイカだけでは、さびしかったもので。(^^ゞ

そして読んでみると。
すげー全部3工程でできるよ〜。
ヴァンプ将軍のさっと一品みたい。(^^♪


これなら、不器用な男ですからの、わたしでもできそうです。


さあー。おつまみ作るだお。



posted by ごんざれす at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

上質工具入門



男にとって工具の世界はパラディーゾなのです。(^^ゞ

そんなわけで、この本買ってみました。

( ・∀・)イイ 高級工具ほすい。
>なんか俺へんな方向にいっちゃってる。(^^ゞ

posted by ごんざれす at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

神の雫

神の雫 19 (19) (モーニングKC)
のTVドラマを観ました。実写版の方もなかなか面白いです。
本編で、

が出ていました。以前飲んだことがあります。リーズナブルで、
オーガニックで美味しかったのですが、近所に売ってなくて、
アキバ駅の横の通路にある酒屋で買ってきました。(^^ゞ

嗚呼Mouton-Rothschildシャトー ムートン ロートシルト1984
(このリンクはアマゾンに飛びます、そして高額商品ですので、クリックは注意して下さい)が飲みたい。
posted by ごんざれす at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

ダイヤモンドの知恵

今日もお部屋で読書。

外は、インフルエンザヴァイルスが蔓延してそうで怖い
のです。なので、部屋で読書なのです。(^^ゞ



22年間修行して仏教学最高学位を取得、そしてダイヤモンド業界で
成功した著者の秘法。

けっこう難しい内容でしたが、心の平穏に努め、怒らず、
人の役に立ち、執着することなく施す。
いい話でした。読み終わったら、幸せな気分にひたれる、
そんな本でした。

あとダイヤモンドの加工工程、取引についても書かれているので
そちらも面白かったです。


posted by ごんざれす at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

蟹工船

先日、神保町三省堂にいったら、

かなり売れていた。なぜだ?

以前の私の記事




posted by ごんざれす at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

バルタザールの遍歴

うわー1月が終わっちゃうよ〜(゚Д゚,,)

相変わらず、読書、仕事、ワインの繰り返しです。(^^ゞ

そんなある日ふと立ち寄った、ヴィレッジ・ヴァンガードで、店員イチオシの本がつんであったので、買ってみました。


です。

最初は、読みづらくなかなか進まなかったのですが、気がついたら物語にどっぷりつかってました。

ひとつの体に存在する、双子、メルヒオールとバルタザールが繰り広げるデカダンな冒険にはまってしまいました。

店員のコピーにあったようにラストの言葉にしびれました。

余韻に浸りながら、おフランスの安ワイン(ゴーティエ・ラランド)を飲むことにします。(^^ゞ

posted by ごんざれす at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

きっとよくなる2



でましたね。続編。
わたしは一作目の「きっと、よくなる!」に救われました。
明日への不安から、人生ずんどこ節状態の日々を(午前3時まで眠れず、午前6時にはひどい腹痛で目が覚める)ある意味規則正しい生活を、(^^ゞ
この本によって救われました。

今一度わたしを救ってください。

posted by ごんざれす at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

今日の早川さん



本好きなら、この本やっぱり手にとってしまうのです。

本好きの女の子たちの日常を描いたコミック。
これ読むと、あっそれ、あるあるがいっぱい。
ニマニマしながら読んでます。(^^ゞ

posted by ごんざれす at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

経済自由人にあなたもなれる



藤田 隆志

経済自由人にあなたもなれる 資産13億の私が明かす金銭的サクセスへの31カ条




藤田 隆志

3人の愛妻と大資産を手に入れた私の成功法則―精神力、経済力、性力を鍛えよ!



読むだけで、パワーが湧いてきそうで、買ってみました。
それにしても3人の妻って。すげー (^^♪

そのほか。


五味川 純平

孤独の賭け 上 (1)


孤独の賭け 中 (2)
孤独の賭け 下 (3)
も買ってみました。TVドラマがはじまりましたね。

積ん読は高く、持ち金は低く、嗚呼俺の人生どこへ行く!
つづく。
posted by ごんざれす at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

えんぜる



三笑亭 夢丸, 大友 浩

えんぜる―夢丸新江戸噺




泣いて笑ってほろりとオチる珠玉の10編。

本調子 強運の持ち主になる読書道』の清水店長イチオシで、つい夢中になって電車を乗り過ごしてしまうNo.1の本だそうです。

メシ3食抜いても、読みたくなってきました。(^^ゞ

posted by ごんざれす at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

嫌われ松子の一生

先日、TVで「嫌われ松子の一生 (上) (下)」を観たのですが、ふと原作がどうしても読みたくなり、買いにいってきました。
波乱万丈の人生記ってなんか惹かれますな。

ついでに、
7ワンダーズ 上巻 下巻』世界7不思議でてくる、アクションミステリーです。ギザのピラミッドとかバビロンの空中庭園とか出てくるみたいです。なんかその設定だけでもたまらんですな。早くよみたいです。
なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学』すげー裏会計学の世界ってすごいですね。面白そう。よーし俺もベンツこうたるでー> アホか、俺

てな感じで本を買ってきました。食事代、酒代もぜんぶぶっこんじまったので、今日はコーヒー飲みながら。読書です。(^^ゞ

それにしても俺の淹れるコーヒーは不味い。(゚Д゚;)
posted by ごんざれす at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

暴れん坊本屋さん

今日は友人に『暴れん坊本屋さん(2)』『ダーリンはアキバ系』を読ませてもらいました。その友人のオススメ物は常に面白く、おかげで楽しむジャンルの幅が広がりました。わたしの琴線に触れまくりです。



特に「暴本〜」は、本屋さんのバックストアを本屋店員兼漫画家の作者が描いているのが面白いです。本屋さんで働きたくなってきました。実際に私自身一時期本屋さんでバイトしておりましたが、わたしの経験した、どの肉体労働(土木作業含む)よりも辛かった思い出があります。それでも本に囲まれた職場というのは物凄く魅力です。

あと「ダーリン〜」私はアキバが大好きなのでなんか良かったです。
それにしても、私の行動範囲90%は神保町、秋葉原となんか千代田区限定です。(^^ゞ

てなことをフォアローゼス(大好きなワイルドターキは経済的な理由からチョイスできず)飲みながら楽しんでます。ウイーヒー (^^ゞ

続きを読む
posted by ごんざれす at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

去年ルノアールで



せきしろ

去年ルノアールで


今日はバンチョウさんとアキバで飲みに行ってきました。今日は魚づくしで、飲みに食いにと、サイコーでした。(^^♪

去年ルノアールで』を電車の中で読んでいたのですが、ルノアールでの日常をゆるーく、そして絶妙なたとえに、そして果てしない脱力感。わたしはツボにはまり、にまにまと、時には爆笑をこらえながら読んでいました。帯には桃井はるこさんが電車の中では読めないよと書いてありましたが、まさにその通りです。わたしは不審電波系人間となっていました。>うわー皆さん、僕のことを逃げ遅れたインパラを見るような目で見ないでよ(゚Д゚;)

R.O.D 第十一巻』は読子とドニーとの回想シーンが多かったですね。その幸せが長く続かないことを知っているだけに、なんだかとっても切なくて、悲しい気持ちになりました。そして物語もフィナーレに近づいて行くのですね。なんか祭りの後のような寂しさを感じてきました。

そうだ、ルノアールに行こう。


posted by ごんざれす at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

R.O.D 第十一巻

キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
やっと出ました。のどからエイリアンが出るくらい待った『R.O.D 第十一巻』を買うために「最優先事項よ!」てな感じで、ほろほろと雉子橋を渡り神保町に行ってきました。

そして私のなかでカチッと、たがの外れる音が聞こえました。(^^ゞ
盗作(上)(下)』これはかねてからすごく欲しくて。
劫火〈上〉〈下〉』これもすごく欲しくて。最強の飲み屋のオヤジ伝説。
去年ルノアールで』ルノアールに通う筆者のやる気のないゆるーいエッセイ。ちょっと読んだら、がっつしはまった。即購入です。(^^ゞ
破裂』これ読んだら病院行くのが怖くなりそうです。
ハイエスト・ゴール―スタンフォード大学で教える創造性トレーニング』スタンフォード大学の教授が書いた人生で最高のゴールを見出すための本。すげー
一人が三人―吾輩は目黒考二・藤代三郎・北上次郎である。』わたしもそんな人になりたい。
異能の画家 小松崎茂―その人と画業のすべて』昔、展覧会に友人と行ったのですが、子供のころプラモデルの箱絵で見たその絵が飾られていました。もう感動しまくりでした。さんだーばーど・あ〜ご〜
ナヴァロンの要塞』やっとアリステア・マクリーンの本しかも代表作見つけました。

てなかんじで買いました。もう早く読みたくて、わくわくしながら帰途につきました。
途中ウェンディのように思いっきり転び、買ったばかりの本を道にぶちまけてしまいました。_| ̄|○

さあ、読みまくり、読書三昧、読書祭りのはじまりです。(^^ゞ


posted by ごんざれす at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

なにがなんだか

雨の日と月曜日は』『照柿』読みつつ、『華氏四五一度』を読んでます。なんだか話がこんがらがって、脳内ケイオス状態です。(^^ゞ でもちょっぴり幸せ。

今週末には、おなか一杯になるまで本を買おうと思います。>俺は紙魚


posted by ごんざれす at 23:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

博士の愛した数式

博士の愛した数式』を読んでます。80分しか記憶がもたない博士と、家政婦とその息子の3人のやりとりが、じつに暖かくていいのです。いつまでも物語が続けばいいなと思える小説でした。なんか春が8日早くきたようなかんじです。(^^ゞ

最近本を買っていないので、ブックジャンキーなわたしは手が震えてきて、夢枕に内藤陳さんと北上次郎さんが立っていそうな今日この頃です。週末には本買いの欲望がボルケーノしそうです。(^^ゞ
posted by ごんざれす at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

考えるな、感じるんだ!

てな感じで『女薫の旅』買ってきました。>それは激しくまちがっているぞ、俺。ジークンドーステータスが69下がったような気がした今日この頃です。(^^ゞ  
これも、シリーズ物なので、わたしの蒐集魂ファイアーです。

明日は久々に神保町に行って、しこたま本を仕入れたいと思います。(^^ゞ
posted by ごんざれす at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

男の隠れ家2月号

「男の隠れ家」2月号買ってきました。今月の特集は156人の384冊と言うテーマです。156人の今年注目の本や、お気に入りの本の紹介が出ています。
オススメ本にとっても弱い私はこれによって、また本買いまくりそうです。(^^ゞ
年末年始この雑誌に付箋はりまくって購買計画を立てるのが楽しみです。
posted by ごんざれす at 23:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 本・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。