人気blogランキングへ参加しております。もしよろしければポチッとな!

2007年03月06日

水滸伝4


今日はこれを買いました。

これ全19巻長い道のりではありますが、集めたいと思う所存であります。

posted by ごんざれす at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

信長の棺

破裂』を読んでます。医者が書く医療サスペンス出だしがとにかく生々しく、ほんとに病院に行くのが怖くなりそうでした。
同時に『探偵物語』も読んでいます。活字で読む工藤チャンもいいですな。
そしてやっと『信長の棺』を手に入れました。「本能寺の変後、信長はどこへ消えたか――。日本史最大の謎に挑んだ本格歴史ミステリー」ってアマゾンのコピーにあったので、期待しています。

posted by ごんざれす at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

生きざま

生きざま』読んでます。

ぬるまゆ、モラトリウムな日々を送っている自分は身につまされますなー。
posted by ごんざれす at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

大川わたり

最近、仕事上ですっとこどっこいなことばかりやっていて、おまえは、ひのきの棒とたびびとの服のところからやり直してこいと言われそうな、ごんざれすです。(^^ゞ
そんなときは『大川わたり』を思い出しました。主人公は博打で失敗するのですが、そこで初心に返り、家族にも支えられて地道に人生をやり直そうと必死にがんばる物語です。主人公の男っぷりがじつにいい。
posted by ごんざれす at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

漂流

漂流』江戸時代、水も無い、生活手段も無い無人島に漂流したが、そこで、出会った人たちと協力して、生活していくためにいろいろな工夫をこらしていく、サバイバルな物語で、日本にもこんな無人島小説があったのかと思いました。
そこで、なにかを作ったり、水を確保する方法を考えたりとかしている場面が面白かったです。

わたしは無人島より、南の島がいいです。
posted by ごんざれす at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。